So-net無料ブログ作成
関東の旅2019 ブログトップ

大人の遠足 3 「松が峰教会」 [関東の旅2019]

東武宇都宮駅から少し歩いたところに「松が峰教会」があります。昭和7年に建てられたこの教会には大谷石が使われていました。
資料によると、スイス人建築家マックス・ヒンデルという人の設計でロマネスク様式の双塔の建物だそうです。通りから見える外壁だけでなく、内部の祭壇や柱にも大谷石が使われていました。
石造りなのに柔らかな美しさがあって、教会の中へ入ったときに温かな感じがしました。

双塔の「松が峰教会」
双塔の「松が峰教会」外観

「松が峰教会」内部の柱
「松が峰教会」内部の柱

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

大人の遠足 2 「大谷資料館」 [関東の旅2019]

実家の近所に象牙細工を作っている人がいました。
子供の頃、その人が自宅の塀を作ったときに「大谷石を使ったんだ。」と父に話しているのをなぜかずっと覚えていました。栃木を旅したときに、この石を使った建物を目にしました。今年の初めに宇都宮へ行く予定があって、旅の本を読んでいました。
その中に「大谷資料館」の記事がありました。資料館という言葉からは、何か大谷石が沢山並んでいて、石の説明でもされている建物なのかと思いました。でも写真を見ると、巨大な建物なのでぜひ行ってみたくなりました。
資料館の駐車場に車を止め、歩いて入口へ行き、チケットを買いました。中へ入ると、そこは大谷石を切り出した後の巨大な地下空間になっていました。壁面はもちろんすべて大谷石。何とも言えない美しい壁面になっていました。外からの光を取り込む場所もありましたが、ほの暗い、高さのある空間は、まるで地底の世界に迷い込んでしまったかのようでした。

大谷資料館/巨大地下空間
大谷石を切り出した後の巨大地下空間

大谷資料館/ライトアップされた大谷石の壁面
ライトアップされた大谷石の壁面

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

大人の遠足 1 「日光東照宮」 [関東の旅2019]

二十数年ぶりに日光東照宮へ行きました。以前来たときは、日光市のあちらこちらを観光するためここでの時間はあまりとれませんでした。
今回は建物の修復が終わり、色鮮やかになった彫り物をゆっくり見て回ろうと、宿も東照宮の近くにとりました。ホテルから散策しながらのんびりと表参道脇の道から御仮殿を通り、中へと入りました。
美しい陽明門をくぐり、神馬の居場所である神厩舎に行きました。飾られた八枚の猿の物語の彫刻は、鮮やかな色になっていて、有名な三猿だけでなく、その物語がよくわかりました。
さらに進み、小さな眠り猫の彫刻もゆっくり撮影できました。
東照宮を見てから、上新道を通って二荒山神社へ行き、さらに山道を歩いて滝尾神社まで歩いて行きました。時間に追われずに初めての場所へ行く時間は、とても楽しく貴重な時を感じました。

日光東照宮「陽明門」
日光東照宮「陽明門」

神厩舎に飾られた八枚の猿の彫刻
神厩舎に飾られた八枚の猿の彫刻

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
関東の旅2019 ブログトップ