So-net無料ブログ作成
展覧会2019 ブログトップ

安野光雅 絵本とデザインの仕事 平塚市美術館 [展覧会2019]

今月(25日)まで、「安野光雅展」が開催されていることを知り、平塚市美術館に行きました。
この美術館へはJR平塚駅からバスも出ているのですが、ゆっくり歩いても20分程です。絵本の原画展が行われる度に何度か来たことがあります。広々として落ち着いた建物と手入れの行き届いた庭が気に入っています。

1968年に『ふしぎなえ』で絵本デビューをした安野光雅さんは、画家、絵本作家、装丁家、デザイナーなど、色々な仕事をされています。どの作品も豊かな発想と優しい色遣い、細部にまで丁寧な描き方をされています。書店や図書館で何度も手に取り、自宅にも本はありましたが、原画を見るのは初めてでした。

沢山の作品が展示され、ゆっくり時間をかけて見ていきました。「かぞえてみよう」は1から12までの数がわかるように描かれた絵ですが、「0」を表した絵が細い道のある雪景色の絵でした。「0」を何もない雪景色にした発想は素晴らしく、そこから数が1つずつ増えていく絵は子供でなくてもワクワクする展開でした。そして最後の「12」・・・ぜひ見て下さい。
「もりのえほん」も、一枚一枚目をこらして、その森の中の絵に隠された動物を見つけながら見ました。子供の方がもしかしたら大人よりも速く見つけられるのかも知れません。(こんな楽しい絵本に子供の頃に出合いたかった。)と思いました。

安野さんの故郷は、島根県津和野だそうです。私は20代の頃、この町を訪れたことがあります。小さな静かな町でした。美しい町並と小さな教会を見た記憶があります。あの町が安野さんの原風景にあったことを知り、とても嬉しくなりました。次はきっと津和野町立安野光雅美術館で作品を見たいと願っています。

安野光雅 絵本とデザインの仕事 平塚市美術館
「安野光雅 絵本とデザインの仕事」チラシと出品目録

安野光雅さんの出版物
安野光雅さんの出版物
「もりのえほん」「赤毛のアン」太陽「安野光雅の本」

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく

  


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

水木しげる魂の漫画展 そごう美術館 [展覧会2019]

「水木しげる魂の漫画展」図録とチラシ
「水木しげる魂の漫画展」図録とチラシ

子供の頃、「ゲゲゲの鬼太郎」をテレビで見ていました。登場する妖怪たち一つ一つがとても個性的で人間味というか、妖怪味あふれるものでした。妖怪なのに怖くなく、子供ながら、その絵の発想に驚きました。
横浜で水木しげる展があることを知り、その原画を見たくて展覧会に行きました。ペンを使って描かれた絵は実に細かく、一コマだけでもどれほどの時間をかけて描くのだろうかと思いました。
とくに背景の描写が細密で、子供の頃は登場する妖怪と話の展開ばかりを見ていましたが、今になって背景画の描写のすごさに気付きました。
彩色の色も透明水彩絵の具を使っていると思っていましたが、布に使う染料を溶いて使っていたことを初めて知りました。薄い色を付けその上に別の色を重ねると、下の色が透けるように見えて全体が透明感のある色になっていました。
亡くなる前に描かれていた未公開の絵と話が展示されていました。葉や小さな虫たちが優しい線で描かれていました。完成されたらどんなに良かったか、残念でなりません。

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

野口久光展 横須賀美術館 [展覧会2019]

天皇在位30年を祝って、2月24日、横須賀美術館の入館料が無料になりました。自宅から車で20分程の所に海の見える美術館があるのはとても幸せなことです。日曜日の朝、少し早起きをして家事を終え、海沿いの道を車で行くことにしました。

2月9日から3月31日まで「映画とジャズを愛した男 野口久光 シネマ・グラフィックス」と題した企画展が行われています。
野口久光さんは、1933年に東京美術学校(現・東京藝術大学)を卒業して、映画配給会社(東宝東和)に入り、戦前戦後の約30年で1000枚以上のヨーロッパ映画の日本版ポスターを制作された人です。
印象に残るポスターとその映画のあらすじが展示され、一つ一つ読み進んでいくと、その映画をぜひ見たくなりました。映画だけでなく、ジャズ評論家としても活躍されていたそうで、ジャズ演奏家の人達の表情を描いた作品もとても素晴らしいものでした。正確なデッサンで、ただ似ているだけではなく、その人の温かな人柄までが伝わってくるような作品でした。

帰りに図録と大好きなルイ・アームストロングとデューク・エリントンの描かれた葉書を購入しました。写真も良いのですが、この優しい描写は宝物です。

映画とジャズを愛した男 野口久光 シネマ・グラフィックス

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート
展覧会2019 ブログトップ