So-net無料ブログ作成
富士山の旅2018 ブログトップ

水鳥たちと遊ぶ [富士山の旅2018]

施設の外には富士山の見える場所もありました。沢山の水鳥たちもいて、人に懐いていました。 大きな黒い鳥が一羽、餌の買える場所へと歩いて行き、そこで一声鳴きました。まるで「餌を買って下さい。」というように。何と賢い鳥なのでしょうか。思わず餌を買い、水辺で遊ぶ鳥たちに餌やりをしました。にわか飼育員になったようで、寒さも忘れて鳥たちに遊んでもらいました。

黒鳥へ餌やり
黒鳥へ餌やり

富士山をバックに水鳥と遊ぶ
富士山をバックに水鳥と遊ぶ

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

フラミンゴとの楽しい時間 [富士山の旅2018]

この施設には他にも鳥たちと触れ合える場所がありました。各施設の入口にはその鳥の種類に合わせて、小さなカップに餌が入れてありました。100円で購入し、餌やりができるのです。
フラミンゴのいる部屋へ入ってみました。初めは鳥の様子を見ていたのですが、見ているうちに餌をやってみたくなりました。檻の外に出て餌を買い、再び餌の入ったカップを持って檻に入っていくと、フラミンゴたちがやって来ました。
初めはくちばしで突かれないようにと餌をまくようにしていたのですが、手のひらからやってみると、くちばしの先は丸くなっていて全く痛くないのです。好奇心の強いもの、少し遠慮がちなもの、いろいろなフラミンゴがいて、とても楽しい餌やりになりました。

フラミンゴとの楽しい時間
フラミンゴとの楽しい時間

フラミンゴとの餌やり
フラミンゴの餌やり

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

フクロウと記念撮影 [富士山の旅2018]

本栖湖からの帰り道、「富士花鳥園」へ行きました。以前から気になっていましたが、時間が取れず通過してしまったところでした。
入場券売り場で「フクロウとの撮影がまだ間に合います。」というので行ってみることにしました。大きなフクロウが飼育員の腕に乗り、順番に撮影したり、フクロウにふれたりしていました。
子どもの頃、近くにあった杉林の中でフクロウかミミズクかは分からないのですが、木の枝に止まってこちらを見ていたことがありました。初めて見る大きな生き物と出合った感動は今でも忘れられません。
そのときからフクロウもミミズクもとても好きになりました。
そんなフクロウに触れる機会を逃してはならぬと、早速順番の列に入りました。大きな愛らしい目で見つめてくれるフクロウは、ふわふわの羽根で包まれていました。体重2.5㎏。大きさからするともっと重そうなのにやはり飛ぶためには軽くなくてはならないのでしょう。他にも色々な国に生息しているフクロウやミミズク30種類ほどを間近で見ることができて、ますますこの生き物が好きになりました。

クロワシミミズクの「カルラ」
クロワシミミズクの「カルラ」

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

本栖湖からの富士山 [富士山の旅2018]

田貫湖から朝霧高原を通り、本栖湖へ向かいました。雄大な富士山を間近に見ながら進む道は、心地のよいものです。これ程大きく美しい山だったのだと、改めて感じました。
本栖湖からの富士山は現在使われている千円札や旧五千円札の裏面にも印刷されていますが、その撮影場所に初めて来ました。
湖岸にはまだ雪が残っていました。中ノ倉峠という山の上から撮影されたのがお札に使われていたことを知りました。今回は山の上には行きませんでしたが、近くの駐車場に車を止め、そこからの景色を楽しみました。
静かな場所でここから見る富士山もとても美しいものでした。こんど訪れたらぜひ山歩きをして、中ノ倉峠に行ってみようと思いました。

本栖湖からの富士山
本栖湖からの富士山

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

田貫湖の日の出 [富士山の旅2018]

寒さの厳しい朝は、このままずっと温かな布団に包まっていたいと思うのですが、自然豊かな旅先ではなぜか早朝から動き出し、日の出を見たくなります。
この日も朝6時10分に宿を出ました。しっかり防寒して、湖畔の散歩道を10分程歩いて行きました。前もって下見をしておいた撮影場所で待つこと15分。富士山の裾野の方から明るい光が見えてきました。
水鳥たちも動き出し、鳥の鳴き声と共にまた冬の一日が始まりました。

田貫湖の日の出
田貫湖の日の出

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

真冬の田貫湖 [富士山の旅2018]

部屋に荷物を置き、早速、歩いて田貫湖の湖畔へ行きました。宿の前にある湖畔の木のデッキからは、風のない晴れた日に、湖面に写る逆さ富士を見ることが出来ます。
今回もそんな景色を思い描いてここへ来たのですが、何と湖面は凍って白くなっていました。湖の凍った景色を生まれて初めて見ました。逆さ富士は見られませんでしたが、氷結した湖面と富士山を撮影しようとカメラを構えているところへ真っ白な鳥が飛んできました。
一瞬滑るように着氷し、辺りを静かに歩き始めました。想像していた以上の真冬の景色に何度もシャッターをきりました。

凍結した田貫湖に降り立った白い鳥
凍結した湖面に降り立った白い鳥

凍結した田貫湖と富士山
凍結した田貫湖と富士山

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

田貫湖へ [富士山の旅2018]

白糸の滝から馬飼野(まかいの)牧場へ立ち寄り、それから田貫湖へ向かいました。
宿泊をする「休暇村 富士」へ着き、チェックインをしました。今回は5階の部屋に宿泊できることになりました。この宿は、全ての部屋の大きな窓から富士山を眺めることが出来ます。各階によって田貫湖の見え方は少し変わりますが、正面にどーんと構えた富士山は何度見ても感動的です。
ここへ来ると、(毎日、このような景色を見ながら過ごせたらどんなに豊かな気持ちになれるのだろう。)と思います。どんな景色を見て暮らすのか、子どもの頃に見た原風景はどんなものだったのか、人が生きていく力の源になるように思えてなりません。

「休暇村 富士」5階から望む富士山
「休暇村 富士」5階から望む富士山

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

白糸の滝に虹が [富士山の旅2018]

富士山本宮浅間大社から白糸の滝に向かいました。ここには高さ20m、幅150mの湾曲した岩壁から流れ落ちる何本もの細い滝があります。透き通るような水の流れに沿って歩いて行くと、ちょうど太陽の光が滝にあたり、虹が見えていました。
7つの色がしっかりとわかる虹で、今まで見てきた白糸の滝がさらに美しくなっていました。「虹を見ると良いことが起きる。」と信じ込んでいる自分にとって、本当に幸せな、心地よいひとときでした。

白糸の滝に架かる虹
白糸の滝に架かる虹

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

富士宮浅間神社から富士山 [富士山の旅2018]

新東名高速道路の新富士ICで降り、西富士道路を利用して富士山本宮浅間大社に着きました。
昨年11月に来たときには曇り空で、ずっと待っていても富士山は全く姿を見せてくれませんでした。今回は、浅間大社前の駐車場からしっかりと山頂まで眺めることが出来ました。

富士山本宮浅間大社
富士山本宮浅間大社から望む富士山

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

富士山を見に行こう [富士山の旅2018]

自宅の一室からほんの少しだけ、富士山の頂が見えます。寒さが厳しくなるにつれ、富士山の見える日が多くなりました。
昨年11月に行った田貫湖へもう一度行ってみることにしました。車で東名高速道路へ入り、足柄SAで休憩を取りました。建物の目の前には美しい富士山がありました。足柄から御殿場へと進むにつれ雄大な富士山が見えました。空気が澄んでいて、より美しく感じました。

足柄SA(下り)から望む富士山
足柄SA(下り)から望む富士山

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
富士山の旅2018 ブログトップ