So-net無料ブログ作成

奥出雲 みぞれ酒 [美味しい一品]

今までに飲んだことのないお酒を頂きました。涼しげな瓶に入ったお酒には「冷凍庫で1~2日間ゆっくり凍らせる」という説明書が添えられていました。
(冷凍庫に入れても大丈夫・・・?)と少し心配しながら、冷凍庫に入れ、待つこと2日間。

奥出雲のみぞれ酒 奥出雲酒造
奥出雲のみぞれ酒 奥出雲酒造
原料米:島根県産 米こうじ:島根県産米
精白歩合:70% アルコール分:19度 純米原酒

日本酒に合いそうなつまみを作り、瓶の蓋を開けました。器に注ぎ入れると、本当にみぞれのような状態のお酒になっていました。さながら日本酒のシャーベットという感じでした。
初めて頂くこのお酒は適度な甘みとこくで、どんどん飲めてしまいそうでしたが、ゆっくり溶けていくのを楽しみながら、味わいました。

シャーベットのような奥出雲のみぞれ酒
砂の器の舞台「亀嵩」の地酒
シャーベットのような奥出雲の「みぞれ酒」

奥出雲は美味しい米がとれること、松本清張の「砂の器」の舞台にもなった所であることを送ってくれた友人が教えてくれました。
20代の頃にこの映画を見たことがありましたが、細かなことはすっかり忘れていました。改めてビデオで見ました。今はもう残っていないのかも知れませんが、奥出雲の古き良き風景が映し出されていました。
映画はやはり貴重な文化遺産になると思いました。奥出雲へ行ってみたくなりました。

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく

  


nice!(0)  コメント(0)