So-net無料ブログ作成

大人の修学旅行 2「知覧の庭園 武家屋敷群」 [九州の旅2019]

知覧に武家屋敷と庭園が残されている所があるというので、指宿から知覧に向かいました。
江戸時代、島津家の分家である佐多氏が地頭として知覧を治め、その功績によって知覧の私領地化と島津姓の使用を許されたそうです。
ここには佐多氏十六代島津久達の時代もしくは、佐多氏十八代久峯の時代に造られたものではないかという、武家屋敷とその庭園がありました。
武家屋敷群の近くの店で入園料を払い、美しい石垣や生け垣が整然と続く道に入っていくと、その道の両脇に屋敷が並び、一軒一軒見て歩くことができました。門構え、屋敷の佇まいも趣があり、さらに見事に手入れされた庭園は素晴らしいものでした。
木々が新緑になる頃で、町全体が様々な緑色に包まれていました。

薩摩の小京都 知覧武家屋敷
薩摩の小京都 知覧武家屋敷

薩摩の小京都 知覧武家屋敷庭園
薩摩の小京都 知覧武家屋敷庭園

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域