So-net無料ブログ作成

横浜 老舗洋食店「センターグリル」 [横浜散策]

以前、横浜の「ホテルニューグランド」で食事をしたことがあります。ここは憧れの場所でした。高価な料理だけではなく、このホテルからドリアやスパゲティ・ナポリタンが誕生したことを知りました。

横浜には、このホテルの厨房で学んだコックさん達が後に開いた洋食店があります。その中の一つが「センターグリル」です。ここの初代オーナーシェフ石橋豊吉さんは、ニューグランドのシェフだったサリー・ワイルさんの弟子だったそうです。
店を探すときに、店の名前やお奨めメニューが気になりますが、一つの味が生まれるまでの興味深い歴史を読んでいくと、また違うひと味に出合えると思いました。

「センターグリル」は、「キムラ」のすぐ近くにありました。店の扉を開け、2階への階段を上っていくと、椅子とテーブル席があり、部屋の雰囲気は昔懐かしい和風の部屋になっていました。昼食を食べに来た、多くの常連の方に混じって、私もお奨めのランチメニューの中から浜ランチを選びました。
料理が運ばれてくる間、メニューの一覧を見ていました。どの料理の価格も安く、どれも食べてみたくなるものばかりでした。運ばれてきた浜ランチには、オムライス、チキンカツ、サラダが、懐かしいステンレスの皿に載せられていました。子供の頃、初めて食べたオムライスに感動し、店のメニューにこれがあると、何はともあれ、オムライスを選んでしまうことがよくあります。
この一皿でこの店の味を楽しむことができました。価格も安く、自宅近くにあったのならば、毎日でも来たいと思いました。

センターグリルのホームページに、
「当店は創業昭和21年、戦後間もなく野毛・柳通りにオープンいたしました。『安くて栄養のある美味しいものを、沢山の人に気軽に食べてもらおう』をモットーに現在まで変わらぬ味を提供し続けています。」
と、ありました。
また、この店を訪ねようと思います。次回はスパゲティの入ったスパランチを注文してみたいです。 食べたいものが沢山あって、迷います。

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。