So-net無料ブログ作成

第14回泡盛文化の会 無事終了2 [泡盛]

7月7日(土曜)第14回泡盛文化の会が横須賀にあるレストラン「ロマネ」で開催されました。今回は、沖縄本島にある3つの蔵元が、参加して下さいました。

那覇市小禄 「春雨」宮里酒造所 宮里徹
金武町 「松藤」崎山酒造厰 崎山淳子
久米島町 「久米島」米島酒造 田場俊之

それぞれの蔵元お薦めの泡盛をいただきながら、参加者の方々は蔵元の代表とゆっくりお話ができました。
この日、十品の料理が出されましたが、沖縄の食材が、ロマネのシェフの手にかかると、手品のように、沖縄で出合った味とは全く違ったものに変わりました。今年も一品一品が丁寧に作られ、ロマネの料理人達のレベルの高さを感じました。前回に引き続き、何品か試食した料理をご紹介します。

2012年7月17日の書き込み 第14回泡盛文化の会 無事終了1

*神奈川・清川豚の柔らか煮ロマネ風ラフティー
神奈川県清川の恵水豚を使用し、焼く・蒸す・煮る・揚げるの工程を経て、沖縄のラフティーを、ロマネ風に創作されていました。手間をかけた下処理で、実に柔らかく、それでいて恵水豚のうまみがぎゅっと凝縮されていました。いつもお世話になっていた民宿のおばちゃんがよく夕食にラフティーを出してくれましたが、おばちゃんにもぜひ食べて欲しい味でした。「おいしいさあー。」という声が聞こえてきそうです。

神奈川・清川豚の柔らか煮ロマネ風ラフティー
神奈川・清川豚の柔らか煮ロマネ風ラフティー

*冷製沖縄そば
オリーブオイルにコーレグースの辛みが加わり、沖縄そばと旬の茹で野菜が色鮮やかに盛りつけられていました。沖縄そばの独特の食感を残しながら、冷製パスタのような感覚で、暑い沖縄には、もってこいの一品でした。

冷製沖縄そば
冷製沖縄そば

*フーチバジューシー
フーチバ(ヨモギ)の香りを生かしたロマネ風雑炊。フーチバ(ヨモギ)を、沖縄では山羊汁などのにおい消しに使われますが、ロマネ風は、真っ白な雑炊に緑が映え、美しいスープのような料理に仕上げられていました。ロマネはオープンキッチンの厨房なので、料理人達の動きを見ることが出来ます。大きな鍋で何度もかき混ぜ、じっくり作られている料理は何だろうと、ずっと気になっていました。熱々のフーチバジューシーは、やはりロマネジューシーに変身していました。

フーチバジューシー
フーチバジューシー

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0