So-net無料ブログ作成

CANON EOS7D を使用して [写真話]

私が、琉球舞踊の舞台撮影に使用しているカメラは、EOS7Dである。
昨年4月に、八重山の芸能を撮影するために購入した。話には聞いていたが、ISO1600で使用するとかなりノイズが目立つ。舞台撮影は、遠距離で撮影することが多い。このため、焦点距離の1.6倍の望遠効果があることで選んだが、ノイズの多さは、想像以上だった。ただし、これはパソコン上でPhotoShopなどのソフトを使い100%にして見たときのことで、高感度撮影時のノイズ低減を、弱めまたは標準に設定すれば実用上全く問題はない。(デフォルトでは標準に設定されている)フィルムでも高感度のフィルムは粒子が粗くなる、デジタルカメラでも高感度になればノイズが出る。好みによっては、高感度撮影時のノイズ低減をしないにした方が良いかも知れない。ノイズ低減をすると確実に解像度が悪くなる。ノイズを気にしなければ、解像度に優れており、お奨めできるカメラである。と、ここまで書いてきたことは、昨年4月に購入した直後に感じたことである。
今は、少々事情が違う。昨年後半からRAW現像ソフトのノイズ除去が格段に良くなっている。LightroomがVer.2からVer.3へ、DxOががVer.6.0からVer.6.5へ、SILKYPIXがVer.4からVer.5(5/28日現在Beta版だが)へ変わりノイズ除去の性能が改善されている。もちろんCANONのDigital Photo Professionalも改善されている。NIKONのソフトは使用していないので解らないが、もともと、NIKONのカメラは画素数を抑えてノイズを少なくしている。
参考2010/3/25の書き込み

5月21日の伊良皆高吉さんの芸歴50周年記念演奏会「伊良皆高吉ふるさとを唄う」の撮影は、EOS7Dを使用しISO3200で撮影してLightroom Ver.3.4で現像している。原寸(PhotoShopなどで100%)の写真を掲載しているので見てほしい。(上がノイズ除去無し、下がノイズ軽減/輝度40/カラー25)
RAW現像ソフトのノイズ除去性能が改善されてきている、EOS7Dは解像度に優れており、デジタル1眼レフとしては、価格も手ごろで高級機にも匹敵する画質であり、お奨めできるカメラである。

CANON EOS7D

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

レビューポータル「MONO-PORTAL」

投稿者:て~げ~

------------------------------- P R -------------------------------

クリックしていただくと、スポンサーサイトへリンクいたします。

RAW現像したデータは、自動補正もOFFのシャシンヤドットコムの完全補正無しで。
【シャシンヤドットコム】ネットで写真プリント

JPEGデータを手軽にプリントしたい方は、
低価格で鮮やかな仕上がりの写真館フォトピースで。
ネットで写真プリントは写真館フォトピース!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0