So-net無料ブログ作成
検索選択
エビネ ブログトップ

エビネラン2017 3 [エビネ]

満開のエビネ
満開のエビネ

ドキドキの株分け方から7ヶ月、満開のエビネになりました。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


エビネラン2017 2 [エビネ]

エビネランの蕾
沢山の蕾を付けたエビネ

気温が上がっても翌日にはまた冷たい雨が降り出したり、強い風が吹いたりと、外の植物は毎日大変なのだと感じます。エビネが何とか無事に今年も花を咲かせて欲しいと願っていました。 4月に入ってから茎もしっかり太くなり2週間ほど前、蕾が沢山付いてきました。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


エビネラン2017 1 [エビネ]

エビネラン
株分けして花芽を付けたエビネ

昨年の秋にエビネの株分けをしました。本を見ながら、大きくなった株を掘り出しては見たものの本当にここを切って良いのか、これであっているのかと内心どきどきしながら5株に分けました。肥料や腐葉土を混ぜた土を花壇に入れて、またしっかり土に中に埋めました。考えていた以上に新しい芽が付いていて、株分けの時期が遅かったのではないかとずっと心配でした。もしかしたらこのまま腐って、全てのエビネを失ってしまうかもしれないと思いました。
生前母が大切に育てていた黄色のエビネは、私が一番好きな色のものでした。冬が過ぎ、春の温かな日差しが花壇の土を暖め初めたころ、ようやく黄緑色の三角形の頂点のような形が見えてきました。5株全てが新しい花芽を持っていました。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


ますます元気なエビネラン [エビネ]

エビネラン

気温が上がるにつれて、エビネランのつぼみも大きくふくらみました。
下の方のつぼみから徐々に咲き始め、ようやく満開になりました。昨年よりもほんの少しだけ本数が増えたことが嬉しかったです。長い間、大事に育てていた両親の仏壇に今年も供えることが出来ました。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


今年も元気なエビネラン [エビネ]

エビネラン

今年3月、エビネランの芽が出始めた頃に、花壇の周りのれんがを取り替えて土が外側に流れ出ないようにしました。腐葉土や肥料を入れ、少しずつ生長していましたが、この数日の暖かな気温と日差しで花芽もつきました。昨年よりもさらに数本増えていました。
どんな植物もしっかりと地に根を張り、季節になると、芽を出す様を見るのは実に爽快です。これからまた花の咲くのが楽しみです。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


エビネラン [エビネ]

エビネラン

庭のエビネランの芽が出てきました。今年の冬はこれまで暖かかったせいか、しっかりとした芽がたくさん付いています。 ここへ持ってきたときは、たった一本の花芽が付いただけで、いつまで保つのか心配しましたが、ようやくこの場所を気に入ってくれた気がして、とても嬉しくなりました。 花芽が付くのはまだまだ先のことですが、今年もエビネランの黄色い花が見られそうです。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


形見のエビネラン [エビネ]

エビネラン
一本だけ咲いた、昨年のエビネ欄

母の三回忌を迎えた昨年4月、なかなか根付かず、もうだめかと思っていたエビネランの花芽が付きました。花はたった一本でしたが、その周りに5株ほど緑の葉が育っていました。このまま増えていくのを願って、世話をしていましたが、今年3月新しい芽が元気に成長していました。半日陰になるこの場所が合っていたのでしょう。

エビネラン
7本咲いた、今年のエビネ欄

母が亡くなって3年目を迎えた今年4月、一番のお気に入りだった黄色のエビネラン7本の花が咲きました。
子どもの頃、葉山にある自宅の裏山にエビネランが群生している場所がありました。たまたま、木々で覆われたほの暗い里山の道を歩いていたときに出合ったのですが、名前も知らなかった花の、この光景は今だに忘れられません。

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


形見のエビネラン [エビネ]

エビネラン

母の三回忌を迎えた今年4月、なかなか根付かず、もうだめかと思っていたエビネランの花芽が付きました。 4月に入って少し暖かくなったと思うと、またすぐ気温が下がり、このまま咲かずに弱ってしまうような気がしていました。花はたった一本でしたが、その周りに5株ほど緑の葉が育っていました。このまま増えていくのを願って、世話をしようと思います。 子どもの頃、裏山にエビネランが群生している場所がありました。たまたま、木々で覆われたほの暗い里山の道を歩いていたときに出合ったのですが、名前も知らなかった花のこの光景はいまだに忘れられません。

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


エビネラン [エビネ]

エビネラン

子どもの頃、自宅の裏山には小さな畑ありました。畑の周りに山桜、樫木が植えてあり、季節ごとに自然のものを利用して、遊ぶことが出来ました。
よく遊びに行った里山に、お宮へ続いている細い道がありました。人が通るような道ではなく、今思えば、山の水が流れる水路が枯れて、道に見えたのかも知れません。ある日その道を一人で上っていったところに、見たこともない美しい花が群生しているのに出会いました。香りも心地よく、子どもながらにこんな美しい花があるのだと、とても感動しました。
大人になって、その植物が「エビネラン」であったことを知りました。知り合いの人が下さった色とりどりのエビネランが葉山の実家で増えたので、自宅にも少し植えてみました。日陰を好む植物を植えるにはあまり条件の良くない庭ですが、今年やっと花を咲かせてくれました。かつて近所の友達と秘密の基地にしていた杉林の広場も懐かしい山道も、もうすっかりなくなってしまいましたが、この花を見ると、好奇心いっぱいだった子どもの頃の景色がよみがえります。どんな原風景を持って育ったのかというのは、本当に大切なことだと感じます。

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
エビネ ブログトップ