So-net無料ブログ作成
水彩画 ブログトップ

水彩色鉛筆 2 [水彩画]

水を含ませたナイロン製の細筆3種類を使って、色鉛筆で色づけした部分をなぞっていきました。筆の使い方は水彩画の時と同じようにしていきました。
水彩画では絵の具と水の量で色合いを変えたり、にじみやぼかしを入れながら描いていきます。初心者の私にはなかなか思うようにならないことが多いのですが、葉書のような小さな画用紙に描くときには、この水彩色鉛筆は、とても扱いやすいと思いました。

水彩色鉛筆画

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


水彩色鉛筆 1 [水彩画]

随分前に色鉛筆を買いました。ステッドラーというドイツの会社の色鉛筆です。柔らかい書き味で、綺麗な色がそろっていました。水を含ませた筆でその色をなぞると水彩画のようになります。普段は自分で描いたイラストに色を付けるだけですが、小さな画用紙に水彩画のように描いてみようと思いました。
耐水性の細いペンで下絵を描いてから、色鉛筆で色をつけました。今年は家から見える山の新緑がとても美しく、黄緑、緑、青緑、緑青、深緑・・・・多くの緑系の色に気付かされました。 一本の木を描き、色の置き方を変えて、絵を描きました。

水彩色鉛筆

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


中林千明さんの水彩画 [水彩画]

横須賀市の風景を水彩画で描いている中林千明さんの個展を見に行きました。開催場所は浦賀の時船ギャラリー。横須賀に住んでいても浦賀へは車で数回行ったことがあるだけでゆっくりあるいたことはありませんでした。京浜急行線の浦賀で下車し、浦賀ドックの脇の道をゆっくり歩いて行きました。往来の多い道から細い道に入っていくと、静かな入り江の町並みに変わりました。浦賀の渡し船の発着所に隣接する建物の一階にギャラリーがありました。中林さんの優しい色遣いと、水彩画独特の美しいにじみの絵は、見る側の心をほっとさせてくれました。

中林千明展

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
水彩画 ブログトップ