So-net無料ブログ作成
検索選択
はり絵 ブログトップ

はり絵画家 内田正泰さんの個展 [はり絵]

はり絵画家・内田正泰さん(93)の個展「山雲海月-こころの風景-内田正泰はり絵の世界展」が、横浜市鶴見区の曹洞宗大本山總持寺の三松閣で開催されました。
今回は、總持寺の礎を築いた峨山禅師の650回大遠忌を記念した展覧会で、10月22日までということなので、行ってみることにしました。鶴見の沖縄県人会館には何度も行ったことがあるのですが、駅の反対側にある總持寺には一度も行ったことがありませんでした。 大きな山門をくぐると、その先には驚くほどの高さと見事な枝振りの木々があり、手入れの行き届いた庭園と歴史のある建造物が見えました。
個展の開かれている三松閣へ入ると、袈裟を身にまとって熱心にはり絵を見ている僧侶の方々がいらっしゃいました。長谷のギャラリーよりもかなり多くの作品が飾られていました。見事な構図と色遣いに圧倒されます。会場の入り口近くにはビデオが流されていて、作品の制作過程や内田さんのお話もゆっくり見ることが出来ました。展覧会を見に来た人は途切れることなく、一つ一つの作品に見入っていました。お寺の静けさの中で開かれる展覧会は、周囲の喧噪を忘れさせ、心静かに時間が流れ、今までの展覧会とは全く違った趣でとても良かったです。

はり絵画家・内田正泰さんのポストカード
会場で購入したポストカード

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

はり絵画家 内田正泰さんのギャラリー [はり絵]

江ノ島電鉄長谷駅から徒歩で5分程の閑静な住宅地の一角に、はりえ画家 内田正泰さんのギャラリーがあります。
大きな通り沿いにある菓子とパンの「ベルグフェルド」という店を目指して、地図を見ながら歩いて行きました。この店の角を折れ、少し行くと、内田さんのギャラリーの看板が見えました。落ち着いた建物の中に入ると、優しい笑顔で受付の人に迎えられました。入館料は200円ですが、一度訪ねてくれた人は次回からは無料になるという、心温かな入館カードを頂きました。
考えていたよりも大きなはり絵でした。一枚一枚額に収められたはり絵の見事な構図と色遣いに言葉が出ませんでした。この繊細な作業を90才を過ぎた方が作られていると思うと、一枚の絵の前でしばらく見入り、最後まで見てからまた元に戻って何度も見たくなりました。作品について聞いてみると、その制作過程まで細かく説明を聞くことが出来ました。今回は秋にちなんだ作品でしたが、また季節を変えてここをこれからも訪ねて見たくなりました。

****************
はり絵画家・内田正泰さん(93)の個展「山雲海月-こころの風景-内田正泰はり絵の世界展」が、横浜市鶴見区の曹洞宗大本山總持寺の三松閣で開催開催されています。同寺の礎を築いた峨山禅師の650回大遠忌を記念した展覧会で、22日まで。入場無料。

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
はり絵 ブログトップ