So-net無料ブログ作成
リングキーホルダー ブログトップ

マッコウクジラのリングキーホルダー 5 [リングキーホルダー]

マッコウクジラのリングキーホルダー

貼り合わせたところをふのりで丁寧に磨き、コバ仕上げをします。いつもは茶色か黒を使いますが、マッコウクジラの色が引き立つように、今回は白を使いました。
仕上げ剤をかけ、金具を取り付けて完成です。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


マッコウクジラのリングキーホルダー 4 [リングキーホルダー]

マッコウクジラのリングキーホルダー

両面を貼り合わせます。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


マッコウクジラのリングキーホルダー 3 [リングキーホルダー]

マッコウクジラのリングキーホルダー

良く乾かしてから型通りに切ります。口はベベラという工具で浮き立たせ、目は油性ペンで描き入れました。目の形で表情が変わってしまうので、図案を決めるときに一番気をつけているのは、目の形です。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


マッコウクジラのリングキーホルダー 2 [リングキーホルダー]

マッコウクジラのリングキーホルダー

色付けをします。半年前から使い始めた気に入って使い始めた「ブリリアント アシッド ターキス ブルー」これまでも使ってきた「イルガラン イエロー」「イルガラン ブルー」の3色で染めてみました。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


マッコウクジラのリングキーホルダー 1 [リングキーホルダー]

マッコウクジラのリングキーホルダー

今年はマッコウクジラの絵柄で色々なものを制作しようと考えています。これまで作ってきた革の端革を利用して、まずは、リングキーホルダーを作ることにしました。
両面をゴート(山羊の革)にします。端革の綺麗な部分だけを使って、大まかに形を取りました。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


5種類のリングキーホルダー [リングキーホルダー]

リングキーホルダー

新たに作った「マッコウクジラ」を加えて、「ザトウクジラ」、「イルカ」、「タツノオトシゴ」の4種類の海の生き物と、定番の猫の柄「仲良し猫」の5種類のリングキーホルダーを販売しています。

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


マッコウクジラのリングキーホルダー [リングキーホルダー]

マッコウクジラのリングキーホルダー

自然海に生息するマッコウクジラは、全てのクジラ類の中で最も大きな性差をもち、標準的なオスの体長は約16~18mであり、メスの約12~14mと比べて30~50%も大きく、体重はオス50tに対しメス25tと、ほぼ2倍の差異があるそうです。どうしてこれだけの差が必要なのか、とても不思議なクジラです。
マッコウクジラの特徴といえば、その頭部です。その長さがオスで体長の3分の1もあり、その脳は、おそらく全ての動物の中でも最大・最重量だそうです。また、その生涯の3分の2を深海で過ごし、軽く2,000mは潜ることができ、集団で狩りをすると考えられているようです。

これからも本物のマッコウクジラに出会えることはないのでしょうが、深海にマッコウクジラの楽園があるといいのに・・・と思います。マッコウクジラの赤ちゃんもきっと頭が大きいのだろうと、こんな図案にしてみました。

新しく考案したマッコウクジラのリングキーホルダーの販売を開始しました。

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


リングキーホルダー [リングキーホルダー]

リングキーホルダー

きれいなシボの残っている端革で革製のリングキーホルダーの制作しました。小さな作品をつくるときもシボの表情を見ながら革裁っていきす。図案は限られた空間になるので、どういう向きにするかを大切にしています。表革、裏革とも、独特のシボがあり、軽くて丈夫なゴート(山羊の革)を使用しました。2枚のゴートを貼り合わせることで型崩れをしにくくしてあります。彫るときは、図案が小さな分、神経を使います。染めや仕上げの方法は大きな作品と全く同じです。
図柄は、ザトウクジラ(座頭鯨)、イルカ(いるか)、、猫(ネコ)、タツノオトシゴ(たつのおとしご)の4種類があります。タツノオトシゴ(たつのおとしご)は表面の染めをパールホワイトという色を使い、従来の染めと異なった方法で仕上げます。
このリングキーホルダーを工房ゆんたく(革工房YUNTAKU)のネットショップでインターネット販売しています。

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


リングキーホルダー ブログトップ