So-net無料ブログ作成
検索選択
モルディブ ブログトップ

モルディブの友だち 3 [モルディブ]

三崎、城ヶ島、城ヶ崎、沼津・・・日本に来たハッサンが必ず行きたいと言っていた場所です。ハッサンは若い頃、船の仕事で長い間航海し、途中で日本のドックに立ち寄ったことがあったので、思い出の場所をもう一度訪ねたいと希望していました。何とか日本にいる間に、その希望を叶えてあげたいと思いました。スケジュールを立て、順番にその場所を訪ねました
モルディブ共和国の首都マレは、周囲5.5kmの小さな島です。そんな小さな島で育った人が、長い時間バスや電車に乗ったりする体験は、大変だったと思います。駅で電車を待つ人が、きちんと並んでいること、電車がもの凄いスピードですれ違うこと、単線の電車に乗ると何分も駅で停車すること、沢山の驚きを語ってくれました。 我が家でも色々な発見がありました。ぬか漬けに使うぬか床の手入れ、水の排水や配管、光熱費がどのくらいかかるのか、使われた水は、どうやって処理されているのか、自分の国と日本の違いをしっかり見つめて、多くの質問をされました。ハッサンがここで過ごしてくれた10日間は、日本に生まれ育って、当たり前だと思っていた自分の日常をもう一度改めて考える日々を与えてくれました。
varah bodah shukuriyya! (バラ ボダ シュクリヤ)モルディブの言語ディベヒ語でどうもありがとうという意味です。

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


モルディブの友だち 2 [モルディブ]

モルディブの友だち

モルディブの友人ハッサンのホームステイ初日は、六畳の畳の部屋で、布団を敷く方法を覚えてもらいました。枕はそば殻入り。でもこれは動く度に音が出るので、ちょっと不思議だったようです。二日ほど使って、後は音に出ないものに変えました。
イスラム教徒のハッサンは、一日に5回メッカの方角に向かってお祈りをするので、部屋に案内したときに、まず初めに聞かれたのは方角でした。お祈り用の敷物も持参していました。食事は、豚肉以外はほとんど食べることができるので、日頃作っているもので心配ありませんでした。ハッサンがモルディブで使っているカレー粉やドレッシング、缶詰などの食材を持ってきて、カレーを作ってくれました。一緒に近くのスーパーへ他の材料を買いに行き、一緒にカレーを作りました。ライム、ココナッツジュース、レモングラス、コリアンダーなどスパイスの使い方が、いつも自分が作っているカレーとは違って、とても楽しかったです。簡単に美味しくできるので、そのレシピを紹介します。

ハッサンのカレー [材料と作り方]

1.タマネギ1コ(小)、にんにく3かけ(小)、しょうが1かけ(小)すべてみじん切りしてから、オリーブオイル大さじ2で、よくいためる。

2.トマトソース1カップ
(今回はトマトとにんにくをいためて作った自家製のものを使用)
ココナツミルク50cc、ライム1コ分のしぼり汁、コリアンダー少々(ないときはレモングラスでも良い)を1に加えて煮る。

3.カレー粉大さじ3、塩、こしょう適量を加えて、さらに煮る。

4.まぐろ1さく分くらい(または鶏胸肉1枚くらい)を入れて、火が通るまで煮てから最後に味を整える。

煮込むというより、カレースープのようなさらっとした感じです。ハバネロというとても辛い野菜のスライスを加えて辛さの調節をしました。ハッサンは、かなりの辛さにしないと、美味しく感じないようですが、この日は私たち日本人に合わせた味付けをした後で、自分の分の皿にハバネロを加えていました。ハッサンがモルディブから持ってきた生のハバネロは素手で扱うと大変なことになります。指先はもちろん、うっかり忘れて顔などさわったとたん強い痛みを感じるほどでした。でもこのカレーは、辛さの中にうまみがあると思いました。
varah bodah shukuriyya! (バラ ボダ シュクリヤ)モルディブの言語ディベヒ語でどうもありがとうという意味です。

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


モルディブの友だち 1 [モルディブ]

30年来のモルディブの友人ハッサンが30数年ぶりに日本にやって来ました。日本へ入国する査証がなかなかとれず、あげくに奥さんの分の査証が出なかったので、一人でやって来ました。日本からは沢山の旅行会社のツアーがあって、簡単に海外へ行くことができますが、モルディブ共和国という小さな国から個人で海外へ旅行することの大変さを知りました。8月11日、成田空港に勤務している知人がまず出迎えてくれ、そのままその人の家で数日を過ごし、我が家へ車で送ってきてもらいました。初めは、中学生程度のレベルの英語で、10日間のホームステイを無事に終わらせられるのだろうかと、とても心配でした。宗教上、食べられないものもあるので、食事のことも心配でした。

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


モルディブ ブログトップ