So-net無料ブログ作成
検索選択
横浜散策 ブログトップ

赤レンガ倉庫 横浜クルーズ 5 (ペリーポイント) [横浜散策]

ペリーポイントからの眺め

船が速度を落としました。ペリーポイントです。ここは、1854年ペリー率いる黒船艦隊が、横浜に上陸するときに船の錨を降ろし、停泊した所だそうです。かつてこの場所からペリーも見たであろう景色が見えました。
今この場所からは、観覧車、インターコンチネンタルホテル、ランドマークなど高い建物の向こうに富士山が見えます。思っていた以上に大きく見える富士山をかつて遠い国からやって来た人たちは、どんな思いで見ていたのでしょうか。同じ場所から未来の風景の中にいる自分がとても小さな存在で、走りすぎるように人の一生が終わることを感じました。
秋の日差しの中、海の上で過ごした時間は、とても貴重なものでした。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

赤レンガ倉庫 横浜クルーズ 4(ベイブリッジ~カントリーポイント) [横浜散策]

風もなく、穏やかな海を船は進んでいきました。横浜ベイブリッジに近づき、その下を通過しました。橋の下から見ると、その橋を架ける高度な技術がわかります。これだけの大きさと長さを保つには一体どんな仕掛けになっているのかと、何度もシャッターをきりました。

横浜ベイブリッジ

大黒ふ頭を過ぎ、本牧ふ頭に近づきました。ここには海からでしか見られない景色がありました。沢山のコンテナを積んでいるメガコンテナターミナルの様子は、驚きでした。巨大なコンテナを寸分の狂いもなく、大きな船に次々と積み上げていました。あれ程の高さからピッタリと四方を合わせられる職人技は、本当に素晴らしいと思いました。

カントリークレーン

しばらく行くと、高速度道路に沿って、キリンのような形をしたカントリークレーンが沢山並んでいるのが見えました。キリンをモデルに考えたのではないかと思われる程、見事な大きさのクレーンは、さながら海に浮かぶキリン達の群れのようでした。

カントリークレーン

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

赤レンガ倉庫 横浜クルーズ 3(赤レンガ倉庫~赤灯台) [横浜散策]

大きくても小さくても船の出航は、心が躍ります。これから55分のクルーズに出ます。午前10時45分、接岸していた桟橋からバックの状態で船が動き始めました。ゆっくり向きを変え、速度を上げ、つい先ほどまで見ていた赤レンガ倉庫は、日差しを浴びて、煉瓦の色がより美しく、その全景をあらわしました。少し沖に出ると、観覧車、インターコンチネンタルホテル、ランドマークなど絵になる建物の向こうに富士山が見えました。
進行方向右側には大桟橋が見えてきました。ここは横浜港で初めて大型船が横付けできる桟橋です。ここを歩いたことはありますが、その先端がジンベイザメの形に見えます。クジラの背中の先はジンベイザメでした。大きな建物は、遠くから見ないとその形が分からないことに気づかされました。

横浜港大さん橋国際客船ターミナル

しばらく行くと、赤灯台が見えてきました。海に浮かぶ郵便ポストのような雰囲気のあるこの灯台は、ヘンリー・スペンサー・パーマーというイギリス人の技師が設計した灯台だそうです。この時代に日本に来て、どんな暮らしをされていたのだろうと、その人柄が気になるような、何とも言えない温かな形が強く印象に残りました。

横浜港 赤灯台

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

赤レンガ倉庫 横浜クルーズ 2 [横浜散策]

12月3日金曜日。この日は朝から日差しがあり、風もなく穏やかな日でした。真っ青な空で、撮影には最高の日でした。横浜からみなとみらい線に乗り、「日本大通り駅」で下りました。横浜税関の建物の塔が青い空にくっきりと浮かんで見えました。赤レンガ倉庫では、広場にスケートリンクが作られ、周りにはクリスマスマーケットの市が開かれていました。本物の雪で作った雪だるまの周りで子ども達が遊んでいました。

横浜税関

しばらく歩いて行くと、海に浮かべた桟橋がありました。頂いた入場券を見せて乗船の手続きをしました。この間も波で揺れるので、いったん陸へ上がり、出港時刻まで待ちました。
午前10時35分、乗船し、上のデッキへ行きました。海に向かって椅子が置かれていました。どちら側に座ろうか迷いましたが、進行方向左側の椅子に座りました。

赤レンガ倉庫 横浜クルーズ

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

赤レンガ倉庫 横浜クルーズ 1 [横浜散策]

長い間購読している読売新聞の小売店から毎月招待券の当たるチラシが出されます。何度か抽選に当たり、絵の展覧会や催し物会場の入場券をもらいました。
今回のチラシに「赤レンガ倉庫 横浜クルーズ」の招待券がありました。「今年は、日本橋クルーズ、横須賀軍港めぐりなどに出かけていって、見慣れた景色を船の上から見る体験をしました。今年の締めくくりにぜひ横浜クルーズに行きたいです。」という文章と共に、小売店にファックスをしました。数日後、封書が届きました。中には、横浜クルーズの招待券が入っていました。早速、週間天気予報を調べ、12月2日金曜日の午前中に出かけることにしました。

ピア赤レンガ桟橋

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

称名寺の猫 [横浜散策]

山の上から八景島の景色を見た後、道伝いに山を下って行きました。山道のすぐ横には住宅地が広がり、鎌倉時代と現代とが隣り合わせになっていました。
山道の途中に北条実時の墓所がありました。歴史の教科書でしか知らなかった人物がここに眠っているという感覚は不思議な感じです。地理的に鎌倉が近いとその時代の歴史は身近になるのでしょう。
山道を下り、平らな道の脇にあじさいの美しい場所がありました。木全体が丸く見えて、あじさいの花も丸く固まって見えました。もう一度庭園に戻り、阿字ヶ池で休んでいると猫が歩いて来ました。「ここは私の庭です。」と言わんばかりに池のすぐ傍にある石に飛び乗り横になってしまいました。もしかすると、実時さんはこんな姿で現代を見つめているのでしょうか・・・

称名寺の猫

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

称名寺散策 [横浜散策]

称名寺

京浜急行金沢文庫の駅から歩いて15分程の所に「称名寺」があります。
鎌倉幕府の要人北条実時と、その子顕時、孫の貞顕の墓所があります。広大な敷地の中の建物、庭園、書庫(金沢文庫)とゆっくり時間をかけて見ることが出来ます。以前訪れたときはその場所だけで帰ってしまいましたが、知人が裏手にある山道も歩くといいと教えてくれました。
庭園にある阿字ヶ池の横から山へと続く道がありました。やや勾配のある階段は、幅が狭く、左右から草木が伸びてきていましたが、何とか登り切ると、そこには八角形のお堂と広場がありました。曇り空だったので木々の生い茂っている広場は、薄暗かったですが、そこからシーサイドラインを走るモノレール(正式には、AGTと言うそうです)や海の公園、八景島シーパラダイスのジェットコースターが見えました。おもちゃのような大きさに見える景色は楽しいものでした。晴れた日にもう一度来てみたいと思いました。

称名寺市民の森

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

横浜「スカンディヤ」のチョコレートケーキ [横浜散策]

レストラン「スカンディヤ」のチョコレートケーキ

横浜のスカンディアでは、お土産用のケーキがあります。アーモンドケーキとチョコレートケーキの2種類。
いつもはお料理を頂いて帰ってきますが、デザートに出されたバニラアイスクリームを食べているうちに、これ程美味しいのならケーキもきっと美味しいと思いました。とりあえずお土産で持ち帰りたいと、店の人にお願いしました。店のロゴマークが入った水色の ケーキの箱に驚きました。大切に持ち帰り、箱を空けてみると、チョコレートケーキは12X16センチくらいでしょうか。同封されていた葉書に「半世紀、変わることのないレシピでレストランスカンディアの土産として、チョコレートケーキ又はアーモンドケーキをお届けしてまいりました。本日のお買い上げありがとうございます。冷蔵庫に入れて、約1週間位でお楽しみください。」と書かれていました。
生クリームを使って日持ちしないケーキが主流になってきている中、このケーキは、しっかりしたチョコレートのクリームがチョコレート色のスポンジ生地に、挟まれていました。表面を覆っているチョコレートも艶やかで美しく、とても美味しく、懐かしい味のケーキでした。8切れに切って、4日間楽しむことが出来ました。この次は、アーモンドケーキも買ってみたくなりました。

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

レストラン「スカンディヤ」 [横浜散策]

レストラン「スカンディヤ」

三十数年前、横浜大桟橋近くにあるレストラン、「スカンディア」で初めて北欧料理を頂きました。ここは1階と2階で室内の趣が違うレストランです。2階へ通じる扉を開け、階段を上がっていくと、重厚で手の込んだ木彫りの作品が目に入ってきます。木の大きさと厚みにまず驚かされ、さらにその見事なデザインと力強い彫りに心をうばわれます。 今回誕生日を記念して、夕方この店を訪れました。この店の看板メニュー、スモーガスボードと赤ワインを注文しました。

スモーガスボード

初めに細長いガラスの器に美しく盛られた前菜が7種類も出てきました。あまりの綺麗さに店の人にお願いをして、撮影させて頂きました。ニシンやサーモンなど魚介を中心に一品一品手の込んだものでした。

スモーガスボード

続いて肉を中心にした5種類。一つ一つは小さめなのですが、ここまでで十分な量でした。ボトルのワインが残り少なくなってきた頃、2種類のチーズが少し甘めのパンと一緒に出てきました。デンマーク産ダナブルーの塩味がパンの甘さに良く合っていました。
デザートのバニラアイスクリームも濃厚でとても美味しかったです。一緒に出されたコーヒーは、何とマグカップで、この量も嬉しかったです。このコース料理は、一人6,300円、ボトルの赤ワインは、1,990円。(訪問時の1階スカンディヤガーデンの料金)
高級なワインの揃えられていますが、手頃なワインもあります。丁寧に作られた料理をだれもが気軽に味わえるこのレストランは、私の一番のお気に入りです。長い間続いているわけがわかります。ぜひ一度いらしてみて下さい。

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
横浜散策 ブログトップ