So-net無料ブログ作成
検索選択

鎌倉由比ヶ浜 菊一伊助商店 1 [神奈川散歩]

30年ほど使った洋包丁の柄と柄の部分の鋼が錆びてもろくなったきました。修理をしてくれるところを探して、鎌倉に行きました。「菊一」は明治35年に横浜で創業し、100余りの歴史を持つ店です。鎌倉の由比ヶ浜に店を構えて十数年になるそうです。
店のご主人は、修理の方法を丁寧に教えてくれました。店には色々な刃物が陳列され、価格も手ごろなものから高価なものまで取りそろえていました。その日は話を聞いて帰りました。
数日間考えて、修理代をかけて直すのではなくて、その修理費にプラスして新しい物を購入しようと思いました。30年前買った24㎝の洋包丁でちょっと調理人になった気分で、料理をするのが楽しくなりました。これから先、あとどの位の時間があるのかわからないですが、新たな気持ちで料理をするために包丁を新調しようと決めました。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

伊豆市修善寺温泉 乾燥椎茸専門店 2 [伊豆の旅2017]

「米屋椎茸店」の乾燥椎茸
「米屋椎茸店」の乾燥椎茸

見事な美しい椎茸。乾燥したものを戻すと、一体どの位の大きさになるのだろうと、理科実験のように直径を測ってみることにしました。
乾燥時、約7㎝。水に浸して一晩戻してから含め煮にした後、約8.5㎝。まるで生の椎茸のようになりました。

椎茸のつや煮
椎茸のつや煮

「椎茸のつや煮」 調理方法

材料:
・干し椎茸8枚(さっと水洗いしてから、ボールに椎茸を入れる。かぶるくらいの水を入れて、ふっくらするまで戻す。
・しょうゆ 大さじ4杯
・みりん 大さじ3杯
・さとう 大さじ2杯
・酒 大さじ2杯

作り方
1.干し椎茸をさっと水洗いしてから、ボールに椎茸を入れる。かぶるくらいの水を入れて、ふっくらするまで戻す。
2.戻した椎茸は軸を切って取り除いてから鍋に入れる。椎茸の戻し汁をこして、ひたひた程度に入れ、煮立ったら弱火にして4~5分煮る。
3.分量のしょうゆ、みりん、さとう、酒を加えて調味する。弱火のまま、煮汁が八分どおり煮詰まるまでゆっくり照りよく煮上げる。

形も大きさも立派なつや煮ができました。丁寧に作られた乾燥椎茸は、生のものとはまた違った味わいがあります。これまで以上に干し椎茸が好きになりました。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

伊豆市修善寺温泉 乾燥椎茸専門店 1 [伊豆の旅2017]

修善寺温泉へ来る数日前、家にあった古い観光案内の本を読んでいました。一軒気になった店があり、まだ店があるといいなあと思いながら、地図を便りに歩いて行きました。 「米屋椎茸店」は乾燥椎茸の専門店です。歴史を感じる店構え、商品全てが椎茸という、すごい店に出合えた喜びは何とも言葉にならない感動です。

修善寺温泉 米屋椎茸店
乾燥椎茸の専門店「米屋椎茸店」

優しい笑顔の店の方が椎茸の話をして下さいました。大きさ、厚味、収穫される時期・・・ これだけの数の椎茸をこれまで見たことがなかったので、その違いがよくわかりました。美味しさがぎゅっと詰まっているようで、買わずに帰るわけにはいかないと思いました。手頃な量と値段を伝えて、店の人に選んでいただきました。

米屋椎茸店の乾燥椎茸
買って帰った乾燥椎茸

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

伊豆市修善寺 修善寺温泉 [伊豆の旅2017]

定年退職後、網代に住んでいた両親の家から何度か修善寺に蕎麦を食べに行ったり、西伊豆へ移動するときにこの辺りを通ったことはありましたが、ゆっくりと時間を掛けて歩いたことがありませんでした。

福地山修禅寺
修善寺の地名の元になった「福地山修禅寺」
地名とは文字が異なる

修善寺温泉街には、歴史のある旅館や神社、寺があります。広い駐車場に車を止めて、温泉街を散策しました。わかりやすく作られた観光地図や案内図があり、初めて訪れる人もくまなく散策できるようになっていました。修禅寺、日枝神社、竹林の小径、ハリストス正教会と、ゆっくり見て回りました。海外からの観光客も竹林や赤い橋を背景に写真を撮っていました。

修善寺温泉/竹林の小径
修善寺温泉街にある竹林の小径

修善寺温泉/修善寺川(桂川)
修善寺温泉街を流れる修善寺川(桂川)

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

伊豆市下白岩 中伊豆ワイナリーヒルズ [伊豆の旅2017]

「ぶどう畑を見渡す 滞在型 自然体験空間」の広告の言葉に惹かれ、伊豆市白岩にある「中伊豆ワイナリーヒルズ」に宿泊してみました。
ホテルワイナリーヒルには温泉施設だけでなく、東京ドームほどの広さのあるベースボールグランド、サッカー場、テニスコート、プールなどのスポーツ施設がありました。研修や合宿などに対応できるようになっていますが、私たちが利用した日は、友人のグループやご夫婦の方達だけだったので、のんびりゆったりした時間が過ごせました。ホテルから車で数分の所にワイナリー、葡萄畑、乗馬のできる施設があります。温泉につかったあと、夕食までの時間にホテルのバスでワイナリーへ移動し、ワイナリー見学をしました。
ワインができるまでの工程を説明していただき、施設の前に広がる広大なぶどう畑を見ていると、ここが中伊豆とは思えず、海外にでも来てしまったように思われました。夕食にはここで造られたワインが自由に飲めました。バイキング形式でしたが、一品一品が丁寧に調理されてました。木々に囲まれ、綺麗な水をたたえたプールの見えるレストランでの夕食は、心地の良い時間でした。

中伊豆ワイナリーヒルズ
ぶどう畑を見渡す 中伊豆ワイナリーヒルズ

翌日、もう一度ホテルから移動して葡萄畑を見に行きました。緑色の葡萄がたわわに実り、その向こうに富士山が見えました。季節を変えて何度でも訪れてみたい所です。

中伊豆ワイナリーヒルズ
葡萄畑の向こうに見える富士山

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

柚の木の訪問者 後日談 [柚の木の訪問者]

アゲハになった柚子の木の訪問者を見送ってから、遊びに来た子供たちに写真を見せました。そしてどこでさなぎになったのかが、結局わからなかったことを話しました。
子どもの一人が部屋を見渡しました。低い姿勢になったとき、「あった。」と言って、羽化した後のさなぎの殻を見つけました。書類を整理しておくために作った箱に残されていました。幼虫が自ら出した細い糸で箱の側面に体を固定していたのでしょう。こんな小さなさなぎから出てきたのだと、驚きました。
机の上から床に降り、この箱にたどり着くまでにはどの位の時間が掛かったのだろう...
小さな生き物の力強さを見せつけられました。

アゲハチョウのさなぎ
後日見つかったアゲハのさなぎ

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

柚の木の訪問者 4 [柚の木の訪問者]

幼虫がいなくなってから10日目。朝、部屋のカーテンを開けに行きました。片方のカーテンを開け、もうカーテンを開けようと思った途端、何か動くのもが見えました。レースのカーテンと窓ガラスの間にアゲハ蝶が飛んでいました。驚きと共に嬉しさがこみ上げてきました。 あの行方不明になっていた幼虫に間違いありません。一体どこでさなぎになり、羽化をしたのでしょう。
本当は羽化する瞬間を見たかったのですが、生きていてくれて、本当に良かったです。窓を開けると、元気よく飛び立っていきました。元気でね・・・

アゲハチョウ
羽化したアゲハチョウ

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

柚の木の訪問者 3 [柚の木の訪問者]

蜜柑の葉の餌をやり始めてら5日目。出かけるまでは元気よく葉を食べていたのに、帰ってきたら幼虫の姿がありません。虫かごのような容器に入れずに、大きな机の上に置いていました。葉が枯れないように小さな入れ物に水を入れ、蜜柑の木の枝をさして、その枝に幼虫がしがみついていました。
近くを探しても幼虫の姿は見当たりませんでした。机に置いた紙の上に幼虫の糞がありました。部屋のどこかにいるはずなのですが、結局見つけられませんでした。おそらく部屋のどこかでさなぎになる準備を始めたのでしょう。蜜柑の枝できっとさなぎになるのだろうと思っていた私の浅はかな考えで、幼虫はきっと困ったのだと思います。物陰を懐中電灯で照らしたり、机や椅子、棚の裏側を探しましたが、結局見つけ出せませんでした。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

柚の木の訪問者 2 [柚の木の訪問者]

数日間旅行で留守にしていました。帰って来てプランターを見ると、葉が何もなくなっていました。細い木の幹だけがあり、一体何が起こったのかと思いました。よく見るととても小さなアゲハの幼虫が、葉を食べていました。
これから先の餌になる葉はなくなってしまったし、雨に濡れてしまうのも可哀想なので部屋に入れて、しばらく餌を与えることにしました。お隣さんの蜜柑の葉を分けてもらい、毎日新鮮な葉を食べさせました。シャワシャワと音を立てて、小さな口で一生懸命食べる姿は愛おしいものでした。

アゲハの幼虫
蜜柑の葉を食べるアゲハの幼虫

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

柚の木の訪問者 1 [柚の木の訪問者]

昨年の暮れに近くの農家の人が作った柚子を買いました。香りの良い立派な柚子でした。果汁を搾り、ドレッシングにしたり、ポン酢にしたりして使いました。皮は薄く削ぐようにして切り、正月の料理やお雑煮の椀に入れ、その香りを楽しみました。残った種も見事な大きさでした。そのまま捨てるのがもったいなくて、庭のプランターに8個ほど蒔いておきました。
3月になってもプランターには何の変化もなく、もう芽はでないのかと諦めていました。 4月に入り、気温の高い日が続くようになった頃に、諦めかけていた柚子の木の芽が8本出てきました。気温の上昇と共に少しずつ大きくなり、葉も沢山出てきました。

柚の木
芽を出して育ち始めた柚子

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット