So-net無料ブログ作成
検索選択

エリックカール展 3 [絵本の話]

作者のエリックカールさんの作品はこれまで「はらぺこあおむし」の絵本しか知らなかったのですが、友人からもらったカレンダーを見ていると、他の作品にはどんな技法で作った紙が使われているのか知りたくなる作品が沢山ありました。
原画展の作品は考えていたよりも大きな作品が多かったので、コラージュに使われている色や模様を詳しく見ることができました。絵を描くだけでも時間が掛かるのに、模様を描いてからその模様や色を活かして形に切りとって作品にしていく技法はどんなに大変か・・・
エリックカールさんの描く生き物は、その形や色遣い、配置などから温かさが伝わってきます。子供時代には沢山の出来事を経験し、色々な人達との出会いがあったことを作品の図録から初めて知りました。原画を見る機会があれば、これからも沢山の原画を見に行きたいと思います。
7月2日までは展覧会が開催されていますので、この方の作品を知っている方にも知らなかった方にもぜひ見に行って欲しいと思います。


はらぺこあおむし エリック=カール作

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート