So-net無料ブログ作成
検索選択

親子猫の三つ折キーホルダー 4 [親子の猫の三つ折キーホルダー]

親子猫の三つ折キーホルダー

塩基性の染料で染めたあと、さらに時間をおいて少し湿り気が残っている段階で、ペースト状の茶色に染料を柔らかいスポンジにつけて、革全体に塗り込みます。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


親子猫の三つ折キーホルダー 3 [親子の猫の三つ折キーホルダー]

親子猫の三つ折キーホルダー

アクリル絵の具が乾いてから、猫3匹の部分だけ防染します。乾かしてから塩基性の染料で全体を染めました。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


ザトウクジラの長財布 4 [財布]

ザトウクジラ(座頭鯨)の長財布

青から紺色へと、刷り込み刷毛で色を入れては乾かすという工程を何度か繰り返します。湿り気が残っている段階で、布を使ってつやを出しました。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


ザトウクジラの長財布 3 [財布]

ザトウクジラ(座頭鯨)の長財布

もう一度ザトウクジラと貝を防染してから、全体を紺色に染めていきます。薄い色から何度も刷り込み刷毛で色を重ねていきます。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


ザトウクジラの長財布 2 [財布]

ザトウクジラ(座頭鯨)の長財布

ザトウクジラの腹部分だけ防染した後、体の部分を2色に染め分けます。貝も同じように染め分けて乾かします。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


イルカの長財布 1 [財布]

イルカの長財布

ザトウクジラの長財布と同時にイルカの長財布の制作にも取り掛かりました。今回は4つ作ります。
イルカと貝、波の柄の下絵を描き、4枚分の彫りの工程が終わりました。
ザトウクジラとイルカ、合計8つの長財布の制作は、仕上げまでに一ヶ月ほどかかります。毎日少しずつ丁寧な作業をして、完成したいと思います。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


ザトウクジラの長財布 1 [財布]

ザトウクジラの長財布

ザトウクジラの長財布の制作に取り掛かりました。今回は4つ作ります。
ザトウクジラと貝、波の柄の下絵を描き、4枚分の彫りの工程が終わりました。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


親子猫の三つ折キーホルダー 2 [親子の猫の三つ折キーホルダー]

親子猫の三つ折キーホルダー

親猫、子猫の部分にアクリル絵の具で色を付けました。一筆一筆彫った部分からはみ出ないように慎重にぬっていきました。出来上がるまでにはまだこれからいくつかの作業工程がありますが、この時間が楽しく、いとおしく感じられるのは年齢のせいかなと思うようになりました。
数年前までは、とにかく速く、確実に完成することばかりを考えていましたが、今は作っている時間を楽しめるようになりました。
猫たちの集会は色鮮やかにできました。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


親子猫の三つ折キーホルダー 1 [親子の猫の三つ折キーホルダー]

三つ折りキーホルダー30個の注文が入りました。3種類の柄で10個ずつ。納期はまだ先ですが、少しずつ作っていくことにしました。
山羊の革1枚分で十分取れる数ですが、柄ごとに10個ずつ作ります。まず最初に取りかかったのは親子猫。
下絵を革に写してから、彫りまで完成しました。猫たちの集会のようで、作っていくのが楽しくなりました。

親子猫の三つ折キーホルダー

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


横須賀美術館別館 谷内六郎 [横須賀散策]

京浜急行浦賀駅から観音崎行きのバスに乗り、終点の「観音崎」で下車してから歩いて5分の所に「横須賀美術館」があります。
白い大きな建物は美しく、その建物からは、この季節、群青色をした海が見えます。海を通る船の向こうには千葉県があり、すぐに歩いて行けそうな程の近さに感じます。この美術館とすぐ脇にある美術館の別館に行きました。

子どもの頃、父が買ってくる雑誌(週刊新潮)の表紙の絵が好きでした。子どもの描いたような絵に見えましたが、その発想がおもしろく、子どもながら、(こんなことがあったら楽しいのに・・・)と思わせてくれる絵でした。この表紙の絵を描いていたのが「谷内六郎」さんでした。その原画を展示してある横須賀市美術館別館は、季節に合わせて展示が代わり、年間を通じて楽しませてくれます。どの絵の横にも谷内さんの絵についての話がパネルになっていて、子どもの頃に見た絵にはこんな話があったのだと、新たな発見と懐かしさがこみ上げてきました。
沢山の絵の中で、象が描かれている絵、流れ星が描かれている絵、虹が描かれている絵が好きなので、今回はこの絵葉書を買いました。葉書用にしている額の中に入れて仕事場に飾りました。穏やかな懐かしい時が流れていくように思えました。

谷内六郎のポストカード

作品名:「雲の物語」(1960年)「象のいる山」(1977年)
「流れ星の記憶」(1965年)「虹を織る人」(1981年)

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート