So-net無料ブログ作成

モキチフーズガーデン [神奈川散歩]

子どもの頃、茅ヶ崎の叔母の家によく遊びに行きました。叔母の家は、茅ヶ崎駅の南口から商店街を通り、徒歩10分ほどの所にあり、小さな商店が沢山あるこの通りを歩くのが好きでした。二十歳を過ぎる頃までこの辺りにはよく行っていたのですが、反対の北口へはほとんど行ったことがありませんでした。
学生時代の友人を誘って、茅ヶ崎市立美術館で開催されている「北斎漫画」を見に行くことになっていたので、昼食をとるところを探しているうちに、北口からすぐの所に熊澤酒造が経営しているレストランがあるのを初めて知りました。古い建物を利用したような店内の写真は趣があり、ここへ行きたくなりました。

20年ぶりに訪れた茅ヶ崎駅は、大きく様変わりしていました。地図を頼りにゆっくり歩いて行くと、住宅街の間にモキチフーズガーデンの看板を見つけました。すぐ隣に「日本精麦株式会社」と書かれた門がありました。広い敷地はかつてここにあった精麦会社の跡地であることを知りました。子どもの頃から何度もこの駅に来ていたのに、ここに精麦をしていた会社があったことに驚きました。

レストランはこの精麦工場の建物をそのまま使っていました。高い天井、太い何本もの梁、当時使われていた機械も店内の所々に置かれていて、とても素晴らしい利用の方法に感動しました。 レストランのメニューには熊澤酒造で醸造されたビールや日本酒もありました。パスタランチとカレーのランチを二人で注文しました。もちろんアルコール類もお願いして、久しぶりの学生気分でゆっくりおしゃべりしながら、楽しい時を過ごしました。ランチセットも丁寧に作られ、最後のデザートまで細やかな気配りが感じられ、ここを訪ねて本当に良かったと思いました。

MOKICHI FOODS GARDEN

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

アニメート・ワイヤーズ2016.autumn展 ~浮遊する安らぎ&針金演奏家たち~ [展覧会2016]

アニメート・ワイヤーズ 「お猿のピアニスト」
アニメート・ワイヤーズ 「お猿のピアニスト」

早朝から降っていた雨も9時頃に上がりました。気温はだいぶ低くなっていましたが、今日は国立へ行くことにしました。JR国立駅南口を出て、落ち着いた商店街を歩いて行くと「ギャラリー国立」の看板が見えました。ビルの階段を上がり、ギャラリーに入ると、ペガサスや天使の作品が目に入りました。壁には音楽家達の作品が並べられ、音楽の町を意識した音を奏でる作品が沢山ありました。天上から吊された作品はライトが当たり、その影が白い壁に写し出されていました。ゆっくり回転すると、角度によって顔の表情が変化していきました。

アニメート・ワイヤーズ
アニメート・ワイヤーズ

「アリがサックス」という作品は、アリがサクソフォンを加え、触ると音が出るようになっていました。「アルトサックス」という言葉にかけたそうです。奥の部屋には暗室のような小部屋が作られていました。この中に飾られていた龍は、手で触れると動き、さらに、まるで鳴竜のようにいい音が響きました。
作品の細かなところに色々な工夫がされていて、その発想の豊かさに感動しました。11月1日(火)までの展覧会なので、興味のある方は、お急ぎ下さい。作家の羽田さんの解説を聞きながら見ると、さらに面白い発見があると思います。

アニメート・ワイヤーズ 「故郷を思いて ~新世界より~」
アニメート・ワイヤーズ 「故郷を思いて ~新世界より~」

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

イルカのシンプル名刺入れ [イルカ・鯨シリーズ]

イルカのシンプル名刺入れ

初めて野生のイルカに出合ったのはモルディブでした。今のように簡単に行けない頃で、成田からタイ、スリランカを経由してようやくマーレという首都の島に着きました。ちょうどイスラム教のラマダンという儀式の時期で、太陽が見えている間は島の健康な大人達は断食をしていました。観光客は食事ができますが、船を出してくれた友達は飲まず食わずという過酷な時を過ごしていました。その船を追いかけるように船首のそばを泳いでいたのが2頭のイルカでした。手を出せば触れるほどのところで見た野生のイルカは、本当にきれいでした。
美しい珊瑚礁とモルディブの人達の暮らしから、物の多さが心の豊かさにはつながらないことを学ばせてもらいました。
工房ゆんたく(革工房YUNTAKU)のネットショップでインターネット販売しています。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく

-------------------- P R --------------------

Amazonでイルカグッズを検索 >>


アニメート・ワイヤーズ2016 [展覧会2016]

長野県大町市のワイヤーアート作家、羽田智憲さんの展覧会が、10月27日(木)から11月1日(火)まで、「ギャラリー国立」(JR国立駅南口徒歩3分)で開催されています。
羽田さんは十数年前から針金を使った作品づくりをされています。鉄の針金から生まれた作品は、見るだけでなく、触ったり、針金どうしが触れ合う音を楽しむことが出来るようになっています。バイオリンを抱えた猫に触れると、バイオリンの弓が弦に触れて音が聞こえます。猫に触れる手の加減で音が変わり、その音色や動きに思わず笑みがこぼれるような作品です。
「お手を触れないように」と、注意書きされた作品展は沢山ありますが、羽田さんの作品は触れることによって、予想外の動きが生まれ、また新たな見方ができると思います。作品の中にはゆらゆら揺れる影を楽しめるものもあります。この秋、ぜひこのゆったりした、ユーモラスな動きを体験して頂きたいと思います。

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ザトウクジラのシンプル名刺入れ [イルカ・鯨シリーズ]

ザトウクジラのシンプル名刺入れ

沖縄の座間味島で出会った船長さんが、クジラの話をして下さいました。
「あるとき、漁をするため船を走らせていたら、入り江のような静かなところに、小山が見え、何だろうと近づいていったら何とクジラだった。もう本当にびっくりしてしまったが、クジラの昼寝かねえ?」・・・魚をとりに入ったのにクジラに出会えるなんて、羨ましいです。
この島の周辺には2月から4月頃までザトウクジラがやってきます。島の高台からクジラが見えると連絡が入り、ダイビングの船がクジラ見学に出て行きます。1度だけその船に乗ってクジラを見に行きましたが、遠くの方に見えただけで、残念ながら船に近づいてはくれませんでした。
工房ゆんたく(革工房YUNTAKU)のネットショップでインターネット販売しています。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


イルカの多機能名刺入れ [イルカ・鯨シリーズ]

イルカの多機能名刺入れ

南の島を小さなボートで走っていると、人なつこく寄ってくるイルカ(いるか)。このイルカ(いるか)を図柄にして革製の多機能名刺入れ(カード入れ)にしました。人から名刺をもらう時、名刺のデザインもよく見ますが、それを取り出してくる入れ物が気になります。こんな名刺入れから名刺を出したら、初めての人どおしでも固い雰囲気が取れるのではないでしょうか。イルカの柄でほっとした空気が流れることを願って、制作しました。イルカ(いるか)の多機能名刺入れはゴート(山羊の革)を使用し、一つ一つ手縫いで仕上げています。
このイルカ(いるか)の多機能名刺入れを工房ゆんたく(革工房YUNTAKU)のネットショップでインターネット販売しています。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく

-------------------- P R --------------------

Amazonでイルカグッズを検索 >>


ザトウクジラの多機能名刺入れ [イルカ・鯨シリーズ]

ザトウクジラの多機能名刺入れ

クジラ(鯨)の中でも慶良間諸島など沖縄近海で見られるザトウクジラ(座頭鯨)。このザトウクジラ(座頭鯨)を図柄にして革製の多機能名刺入れ(カード入れ)にしました。初めて出会った人が名刺を渡して下さるとき、どんな入れ物から取り出されるのだろうと気になることがありました。仕事上の名刺交換ではあまり個性的すぎる入れ物はだめなのかも知れませんが、話のきっかけを作ってくれるような名刺入れがあれば、初対面の人との緊張がほぐれるのではないかと思いました。こんな名刺入れから出したら、初めての人どおしでも固い雰囲気が取れるのではないでしょうか。ザトウクジラ(座頭鯨)の多機能名刺入れは、ゴート(山羊の革)を使用し、一つ一つ手縫いで仕上げています。
このザトウクジラ(座頭鯨)の多機能名刺入れを工房ゆんたく(革工房YUNTAKU)のネットショップでインターネット販売しています。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


イルカの三つ折キーホルダー [イルカ・鯨シリーズ]

イルカ(いるか)の三つ折キーホルダー

図鑑を調べるといろいろな種類のイルカがいます。それぞれ個性的な表情でどれも図案にしてみたくなります。作品で描いているのはバンドウイルカ。モルディブとパラオで初めて野生のイルカに出会ったことがあり、とても愛着があります。小さなボートで走っていると、3頭のイルカが突然現れて、人なつこく近寄って来ました。手の届きそうな所まで近づき、ボートを先導するように泳いでいました。

このイルカ(いるか)を図柄にして革製の三つ折キーホルダーにしました。
イルカ(いるか)の三つ折キーホルダーはゴート(山羊の革)を使用し、一つ一つ手作りで仕上げています。4本の鍵が入れられます。

素材
表革:ゴート使用 山羊の革で、美しい独特のシボがあります。とても軽くて丈夫な革です。
裏革:型押しした裏貼り用の革

このイルカ(いるか)の三つ折キーホルダーをインターネット販売しています。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく

-------------------- P R --------------------

Amazonでイルカグッズを検索 >>


ザトウクジラの三つ折キーホルダー [イルカ・鯨シリーズ]

ザトウクジラ(座頭鯨)の三つ折キーホルダー

図鑑を調べるといろいろな種類のクジラ(鯨)がいます。それぞれ個性的な表情でどれも図案にしてみたくなります。作品で描いているのは、クジラ(鯨)の中でも、慶良間諸島など沖縄近海で見られるザトウクジラ(座頭鯨)。
沖縄の座間味島で、初めて座頭鯨を見ました。とても愛着のある鯨です。こんな大きな生き物が海にいることに驚き、そしてとても嬉しい気持ちになりました。

このザトウクジラ(座頭鯨)を図柄にして革製の三つ折キーホルダーにしました。ザトウクジラ(座頭鯨)の三つ折キーホルダーはゴート(山羊の革。)を使用し、一つ一つ手作りで仕上げています。4本の鍵が入れられます。

素材
表革:ゴート使用 山羊の革で、美しい独特のシボがあります。とても軽くて丈夫な革です。
裏革:型押しした裏貼り用の革

このザトウクジラ(座頭鯨)の三つ折キーホルダーをインターネット販売しています

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


太田農園 [長野の旅2016]

さんさ、サンつがる、涼香の季節、秋映、シナノスイーツ、紅玉、陽光、名月、シナノゴールド、あいかの香り、サンふじ・・林檎にこれだけ沢山の種類があることを初めて知りました。どれも大切な我が子に命名するように考えられたのだと思います。長野県大町市で出会った人から林檎を頂きました。味も香りも瑞々しさも忘れられない林檎でした。

長野県大町市常盤須沼にある「太田農園」で作られた林檎だと伺い、今回ここの林檎を注文しました。色々な味を食べてみたいという注文に応じて下さり、自宅に届いた10キログラムの林檎は、5種類の味が楽しめるようになっていました。
ダンボールの箱を開けると林檎の良い香りがしました。シナノスイーツ、紅玉、陽光、名月、シナノゴールド、それぞれの林檎には違いが分かるように名前のラベルが付けられていました。
この時期に自宅近くのスーパーで見るのは早生ふじが主で、秋映、シナノスイーツ、たまにさんさや紅玉も見ますが、大きさは小さいものばかり。年々その仕入れ数が減っているのか、なかなか手に入りにくくなりました。

太田農園のりんご

太田農園のホームページを見ると秋の日を浴びて、収穫された林檎の写真やたわわに実った林檎の木々を見ることが出来、先日訪ねた大町を思い出します。毎日収穫や出荷に忙しく働いて下さっている農園の方に感謝しながら、色々な林檎を味わいたいと思います。

太田農園のブログ

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域