So-net無料ブログ作成

虹と猫の長財布 販売開始 [猫シリーズ]

虹と猫の長財布

自分で使う財布はずっと二つ折りの財布でした。あるとき、友人から二つ折りでなく、中身がよく見え、すぐに取り出せる財布が欲しいと頼まれました。
札、小銭、カードが入る長財布のパーツを使って作ることにしました。中身がよく見え、すぐに中のものが取り出せる財布が出来上がりました。バッグの中にセカンドバックが入っているようで、使ってみると、さっと取り出せ、小銭も見やすいので、考えていたより便利でした。
図案は、親子猫3匹。大好きな虹も入れました。
虹と猫の長財布をインターネットで販売開始いたしました。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


イルカ(いるか)の長財布 販売開始 [イルカ・鯨シリーズ]

イルカ(いるか)の長財布

自分で使う財布はずっと二つ折りの財布でした。あるとき、友人から二つ折りでなく、中身がよく見え、すぐに取り出せる財布が欲しいと頼まれました。
札、小銭、カードが入る長財布のパーツを使って作ることにしました。中身がよく見え、すぐに中のものが取り出せる財布が出来上がりました。バッグの中にセカンドバックが入っているようで、使ってみると、さっと取り出せ、小銭も見やすいので、考えていたより便利でした。
図案は、イルカ3頭。親子が一緒にいるイメージで配置してみました。これまでも使っていた貝は、少しだけ形を変えて加えました。
イルカ(いるか)の長財布をインターネットで販売開始いたしました。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


ザトウクジラ(座頭鯨)の長財布 販売開始 [イルカ・鯨シリーズ]

ザトウクジラ(座頭鯨)の長財布

自分で使う財布はずっと二つ折りの財布でした。あるとき、友人から二つ折りでなく、中身がよく見え、すぐに取り出せる財布が欲しいと頼まれました。
札、小銭、カードが入る長財布のパーツを使って作ることにしました。中身がよく見え、すぐに中のものが取り出せる財布が出来上がりました。バッグの中にセカンドバックが入っているようで、使ってみると、さっと取り出せ、小銭も見やすいので、考えていたより便利でした。
図案は、ザトウクジラ2頭。親子が一緒にいるイメージで配置してみました。これまでも使っていた貝は、少しだけ形を変えて加えました。
ザトウクジラ(座頭鯨)の長財布をインターネットで販売開始いたしました。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


小湊鐵道からいすみ鉄道へ 2 [千葉の旅2016]

いすみ鉄道 国吉駅

日本のムーミン谷「国吉」で降りました。降りたホームの反対側には広大な野原がありました。

ムーミン谷

しろつめ草の白い花が辺り一面に咲いているところに、木で作られたムーミンが立っていました。絵本の世界に入り込んでしまったような感じがしました。ホームからこの野原に自由に降りることが出来たので、低い位置からこの景色を撮りました。
「風ふく谷」と描かれた看板の通り、シャッターを押した瞬間、心地よい風が吹き渡りました。ゆったり時間を楽しみ、次の列車で最終の駅、大原に向かいました。
たった一日の数時間なのに時間感覚が変わっていくのを感じました。日々の仕事を離れ、こういうひとときを大切にしたいと思いました。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


小湊鐵道からいすみ鉄道へ 1 [千葉の旅2016]

上総中野駅に12時28分に到着しましたが、乗り換えるいすみ鉄道は13時55分までありません。駅の周辺にはそばやさんが1軒、しばらくあるいたところにコーヒー店がありました。近くの中野山水神社と光善寺へ行ってみました。光善寺は高台にあるので、列車が里山の中を通って来るのが見えました。まるで絵本の中の一場面を見ているようでした。
もう一度駅に戻りましたが、まだまだ時間はたっぷりあります。ホームから線路のすぐ脇に降りたりして、ゆっくり撮影できました。この辺りの景色を見ていると、ずっと昔にタイムスリップしていくようで、幼かった頃に見た葉山の風景を思い出させてくれます。

いすみ鉄道

ようやくいすみ鉄道の黄色い列車が、駅に入ってきました。車体に描かれたムーミン一家も日常を忘れさせてくれます。ここからムーミン列車に乗って、日本のムーミン谷「国吉」まで行きます。

いすみ鉄道 ムーミン列車

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


長財布シリーズ [財布]

長財布シリーズ

ザトウクジラ、イルカ、マッコウクジラ、虹と猫の4種類の長財布ができあがりました。
手縫いのため完成までに少し時間が掛かりますが、中身がすぐにわかり、使いやすいです。大きなバックに入れても、財布はどこ?と捜さなくても存在感のある大きさだと思います。
本日から長財布をインターネット販売いたします。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


小湊鐵道里山トロッコ列車 3 [千葉の旅2016]

10時19分、里山トロッコ列車1号が動き出しました。走り始めてからしばらくすると、田植えを終えたばかりの稲の苗が、綺麗に並んだ田んぼの景色が見えてきました。その周りは新緑の木々が美しく、雲一つない真っ青な空に向かって伸びていました。
養老渓谷に着くまでの間、車掌さんの観光案内放送が入ったり、景色の良いところではゆっくり走ってくれたりと、とてものんびりした時間を過ごすことが出来ました。

小湊鉄道里山トロッコ列車から見た田んぼ

1時間ほどかけて、養老渓谷に到着しました。この駅でこれから約1時間、次の列車の到着を待ちました。改札を出てもいいですと、駅の人に言われたので、近くを散策しました。宝林寺という寺が駅の近くにありました。ここは「南総里見八犬伝」に出てくる伏姫のモデルといわれる、里見氏の娘(種姫)が建立したといわれる寺だそうです。
駅の近くにある踏切を渡り、坂道を上った奥に寺がありました。庭の手入れがいきとどき静かなひとときを過ごしました。もとの道を戻り、しばらく歩いて宝衛橋まで行きました。橋の下には養老川の綺麗な水が流れ、橋から上を見上げると渓谷橋が見えました。ここも新緑が美しく、鳥のさえずりも聞こえて時の経つのを忘れそうでした。あっという間に次の列車が到着する時刻になりました。
12時21分、養老渓谷からいすみ鉄道に乗り換える上総中野駅まで2駅乗りました。単線のため、1時間に1本の割合でしか列車がありません。乗り降り自由といわれても降りてしまうと、1時間は待ち時間になってしまいます。

養老渓谷の渓谷橋

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


小湊鐵道里山トロッコ列車 2 [千葉の旅2016]

里山トロッコ列車1号は10時19分に上総牛久駅を出発して、里見駅で一旦停車し、養老渓谷に11時20分に到着します。

上総牛久駅で乗車券とトロッコ列車の料金を払い、列車到着の時刻まで駅の近くを散策しました。ちょうど朝市のある日でした。りっぱなカツオが1本売りで1000円、農家の人たちが持ってきた新鮮なそら豆、トマト、キュウリなど、どれも100円か150円で買えるのです。どの野菜もつやつやしていて美味しそうでした。

小湊鐵道里山トロッコ列車

10時少し前に駅に戻り、構内で待っていると、10時にトロッコ列車が入って来ました。ホームでは待っていた人たちがいろいろなところから、牽引するSL機関車を撮影し始めました。それにつられて、私も今日は「にわか鉄道ファン」としてカメラを取り出し、撮影をしました。鉄道マニアでなくてもつい角度を変えて撮りたくなってしまいます。
列車に乗り込み、出発を待ちました。この列車には、窓のない席で、天井はガラス張りという車両があるので、そこに座ることにしました。明るく、窓ガラスに邪魔されることがないので、写真を撮るには最高の席でした。

小湊鐵道里山トロッコ列車

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


小湊鐵道里山トロッコ列車 1 [千葉の旅2016]

小湊鐵道里山トロッコ列車

これまで鉄道や列車にはあまり興味はありませんでした。唯一、大好きな電車が「江ノ電」です。子どもの頃から、鎌倉から江ノ島まで、家々の間をぬうように走る電車に乗るのが好きでした。今でも機会がある度に、遠回りをしてでも、おもちゃのような電車に揺られ、海沿いの134号に沿って走る江ノ電を利用しています。

ある時、テレビ番組で千葉県にもそんな電車があることを知りました。
小湊鐵道といすみ鉄道は、四季折々、沿線の景色を楽しみながら房総を横断できる電車です。連休が終わり、また多く人たちが日常の生活へ戻っていく頃、この鉄道を利用してみることにしました。
五井駅から上総中野駅までの18駅が小湊鐵道で、上総中野駅から大原駅までの14駅がいすみ鉄道です。その中の上総牛久駅から毎週末の金曜日から日曜日に出ているのが、「小湊鐵道里山トロッコ列車」です。私が行こうと思っていた金曜日に、ちょうどその列車の席が空いていたので、のんびり走るこの列車に乗ってみようと思いました。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


ザトウクジラ(座頭鯨)の長財布 13 [財布]

ザトウクジラ(座頭鯨)の長財布

ザトウクジラの長財布が完成しました。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく