So-net無料ブログ作成
検索選択

新作 虹と猫の免許証入れ 5 [免許証入れ]

虹と猫の免許証入れ

免許証入れの裏パーツと縫い合わせ、仕上げることができました。

工房ゆんたく facebook

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


新作 虹と猫の免許証入れ 4 [免許証入れ]

虹と猫の免許証入れ

アクリル絵の具で部分染めしたところを防染し、乾いてから全体の色を染めました。

工房ゆんたく facebook

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


新作 虹と猫の免許証入れ 3 [免許証入れ]

虹と猫の免許証入れ

アクリル絵の具を使って色を入れました。虹の色が5色入るだけで、小さな絵柄が色鮮やかなものになります。
「虹を見ると、良いことが起こる。」という、自己流前向き解釈は、作品の中にも想いを込めて入れたいと思います。
これを手にして下さったすべての人にも、きっと良いことが起こりますようにと・・・

工房ゆんたく facebook

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


新作 虹と猫の免許証入れ 2 [免許証入れ]

虹と猫の免許証入れ

出来上がった図案を革に写してから、いつもの刻印で彫りを入れました。
虹5色にすると間の線が細くなるため、浮きだたせる線に気をつけて刻印を入れていきました。

工房ゆんたく facebook

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


新作 虹と猫の免許証入れ 1 [免許証入れ]

虹と猫の免許証入れ 図案

試作品の免許証入れの虹を少し直して、図案にしてみました。

私の思い描く虹は、ずっと以前にモルディブで見た虹です。海の向こうに現れた虹は美しい孤を描いたものでした。さらにその向こうにも虹が見え、色鮮やかな海と空の色に溶け込んで生涯忘れられない風景となりました。

今回考えた図案は、地平線のかなたに架かった虹を眺めている猫にしました本当は7色を入れたいところですが、免許証のサイズでは5色までしか入れられません。

工房ゆんたく facebook

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


虹と猫の免許証入れ [猫シリーズ]

長財布と同様に虹と猫の免許証入れの図案は、これまで作ってきた商品の虹と猫から考えましたが、虹の入れ方を変えてみました。猫の背中の模様も革の地色を残しました。
来年早々には販売できるようにしたいと考えています。

虹と猫の免許証入れ

虹と猫の免許証入れ

工房ゆんたく facebook

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


虹と猫の長財布 [猫シリーズ]

p>虹と猫の長財布の図案は、これまで作ってきた商品の虹と猫から考えましたが、虹の入れ方を変えてみました。猫の背中の模様も革の地色を残しました。
来年早々には販売できるようにしたいと考えています。

虹と猫の長財布

虹と猫の長財布

工房ゆんたく facebook

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


長財布と免許証入れ 虹と猫の柄 [猫シリーズ]

11月に行われたビーンズマーケットの革商品販売で色々なお客さんからのご意見を伺うことが出来ました。その中で猫好きの方から、長財布と免許証入れにも虹と猫の柄を作って欲しいと言われました。早速図案を考え、試作品を作ることにしました。

虹と猫の長財布
虹と猫の長財布

虹と猫の免許証入れ
虹と猫の免許証入れ

工房ゆんたく facebook

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


画業80年 日本画家 堀 文子さん 2 [絵本の話]

銀座5丁目から少し細い通りに入って行くと、細長いこぢんまりとした5階建てのビルにナカジマアートはありました。小さなエレベーターで3階に上ると、ギャラリーの中には60代から70代位の女の人達が沢山いました。きっと子どもの頃から堀さんの描かれた絵を見てきた方達なのだろうと思いました。97才の新作が並べられ、どの作品も年齢を全く感じさせない素晴らしいものでした。11月に刊行された自叙伝「私流に現在を生きる」(中央公論社)を購入してきました。約80年の画家生活をゆっくり読みたいと思います。

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

画業80年 日本画家 堀 文子さん 1 [絵本の話]

読売新聞の記事に堀文子さんの個展と自叙伝の記事を見つけました。

2013年7月27日から9月8日まで平塚市美術館で行われた「絵本原画の世界」で、堀文子さんの原画を見たことがありました。1956年福音館書店から出された「こどものとも」(1号)に掲載された原画です。子どものためにこんな色彩豊かで、気品のある原画を描かれた人はどんな人なのだろうと、思っていました。

久しぶりに個展が開かれている銀座のナカジマアートへ行ってみることにしました。

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート