So-net無料ブログ作成

福音館書店から1985年に初版発行された「魔女の宅急便」 [絵本の話]

魔女の宅急便 特別編2「キキとジジ」
この本を読み終えたら、初めて出版された本を読みたくなりました。挿絵も何人かの人に変わっているので、絵も含めて、もう一度じっくり読み返しました。

挿絵を担当した林明子さんは、色々な絵本をかいているので、この方が最初の挿絵を描いていたことに驚きました。キキが生まれた町を上空から見ているような絵はとても印象深い構図です。
宮崎駿のアニメも良かったのですが、この原作を読んでいるとキキのイメージが少し変わります。10歳の中頃に魔女になる決心をするまでのこと、13歳の満月の夜を選んで、独り立ちをしなければならないこと...キキの言葉や行動の中に角野さんの想いが随所に入っているように思えました。この先の続きも読んでみたくなりました。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。