So-net無料ブログ作成
検索選択

鎌倉由比ヶ浜 菊一伊助商店 4 [神奈川散歩]

革スキ機の刃物の研ぎ

革スキ機の刃物部分の切れ味が悪くなり、革が綺麗に剥けなくなってきました。以前は交換のような形で、かなり高めの研ぎ代でした
包丁を購入したときに、刃の部分を機械から外して持って行きました。菊一のご主人に見てもらうと、「大丈夫、研げる。刃こぼれもしているから直そう。」と言って引き受けて下さいました。
革スキ機の刃の部分を研ぎに出し、戻ってきた刃を革スキ機に取り付けました。
イルカのペンケースにマチを付けるにはマチにスキを入れなければできません。マチをローラーと刃の部分に差し込み、スキを入れました。
見事に美しいスキができました。小さな家庭用のスキ機ですが、愛着があり新たなものと交換できずにいました。菊一さんの研ぎのおかげで革スキ機が生まれ変わりました
※革スキ機とは、革を薄く加工する道具です。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。